FC2ブログ
こちらは、主に素直でクールな女性の小説を置いております。おもいっきし過疎ってます
創作中の作品未分類黒服日記(不定期)素直クールリンク集物書きリンク集ブログ案内思ひで作品みかん水桜。短編作品中編作品長編作品作品案内アイマス記事RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ライトノベルな話

 最近、最近のアニメっておもしろくねーよ、と愚痴をこぼしていたんです。私は’80年代のアニメが大好きなので……、ダーティペアだとか。なので、大人気の萌えアニメの頭五分ほど観て、あーあかん吐き気がする、といってはプラズマモニタを元電源から切っていました。言い過ぎました、主電源切るぐらいです。
 それで、ですね。マトモにアニメを観てないのに文句たらたらいうって……なんかアナルセックスもしたことないのに、偉そうに経済の話題なんかするなよー、みたいな感じになったので(自発的にですが)。テレビ東京のWBS《ワールドビジネスサテライト》を心置きなく、そして意気込みだけは視姦するほどの勢いで、みる、ために最近のアニメを観ることにしました。
 それにしても、いきなりひだまりスケッチのような、フラグシップモデルとかリファレンスモデルだとかいうような至高《ハイエンド》の萌え作品は、正直敷居が高いよねぇ、などと思って私にもみれるような作品を観ることにしました。
 図書館戦争。
 ――強烈に面白くないんですけど。
 この面白くなさを説明することが面白くないんですけど、実際。まぁ、この駄洒落が既に面白くないので、もうどうでもいいです。この作品の面白くなさを説明するぐらいだったら、図書館戦争すっげぇ面白いぜ! と上から目線でうそぶいてる方が私にとって非常に有益なのです。うそぶいてる、を嘯《うそぶ》いてるとルビ振ってまで表現しようか悩むほどの価値はあるのです。
 RDは観てください。口頭で三時間ほど友人と議論したぐらいの面白い作品ですから。
 しかし、このままではWBSがちゃんと観れない。WBSを観ないという選択肢は考えられないので、むしろアニメを観なかったらいいじゃん? あーゆー? となると、おもいっきし本末転倒やん! おいおい本質見失ってるよー。
 私、初心に還って、ライトノベルを読むことにしました。
 でもいきなり、超有名な萌え系の作品を読むのは如何なものか? と。現に図書館戦争で嫌なおもいもしてるし……。なので、古本屋で文庫本を探しているときに、砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない、が目にはいりました。
 おおーそういえば文学賞とった桜庭一樹なんかいいんではないかい、現在一般で書いてるしいけるでしょう。と安易な気持ちでその本を購入しました。失敗しましたとはいいません……、大誤算でした。ここでカッコ笑いを入れたいぐらいに(笑)。
 ついでに、懲りずに有川浩の、塩の街。林真理子の、聖家族ランチ。川上弘美の、センセイの鞄。行方不明になった花村萬月の、渋谷ルシファーと風に舞う。を買っちゃいました。友人が言うには、センセイの鞄、は完全に逝っちゃってるようなことなので、非常に楽しみにしています。
 あー、砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない、ですよね。
 善《よ》くも悪くも、ライトノベルの域を超えていました。
 ぶっちゃけ、ライトノベルの手法と技術、体裁を整えていましたが……。あれはやり過ぎです。一般エンタです。どうしてもライトノベルなので詳細の部分は読者層的に放ってましたが、綺麗にまとめていて桜庭一樹の能力の高さが覗えました。はっきりいって、挿絵なんざいりません! むしろノイズにしかなりえません。
 ライトノベルでなかったら、制限がもっと緩和していたら……。
 作品には主人公の兄貴が出てきて、それが重要な役割を果たすんです。主人公の悩みとか問題などを、科学的に解説や読者にわかり易く説明してくれるんですが、その科学的要素がギミックになって物語に深みがでるんですが。めちゃめちゃ直線的で、いや直接的で広範囲にひろがってないんです。
 実に勿体ない。ライトノベルの制限が、その広がりを妨げているんです。しかし、それをやってしまうと、ライトノベルではなくなってしまいますので、多分桜庭一樹は、しぶしぶこの方法で表現したんだと思います。
 いっても、既にライトノベルの域は超えちゃってるので、穿った見解でこの作品を読むと、とても面白いと思います。私は結構楽しめました。
 不思議なことがあって。何故かわからないんですけど、乙一と比べてしまうのはどうしてしょう? 乙一下手だなぁーと関心させられてしまいました。
 オワリ。
  1. 2008/08/01(金) 06:43:41|
  2. 黒服日記(不定期)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sucoolandpool.blog61.fc2.com/tb.php/96-f85dad09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。